花粉症

花粉アレルギーに悩んでいる人にはサプリメントが便利

花粉アレルギーの症状を緩和するために、サプリメントを飲んでいるという方は、案外とたくさんいます。アレルギー性鼻炎の原因となる花粉を発生させる植物は、日本国内には60種類もあります。

 

杉やヒノキは、2月から5月にかけて花粉を飛ばし、花粉症を引き起こします。これ以外にもヨモギ、ブタクサ、イラクサなどが該当する植物です。花粉症になったら耳鼻科などで抗ヒスタミン薬などを処方してもらう人も多いようですが、症状の緩和が期待できる成分をサプリメントで摂取することもできます。

 

どのような成分がアレルギーで困っている人に役立つのでしょうか。ハーブにネトルは花粉症の原因となる抗体の生成を抑制する効果があるといいます。アレルギー源となる花粉が飛び始める2週間くらい前から飲んでおくと効果があるでしょう。

 

バラのエキスや、甜茶、ビタミンCのサプリメントも、花粉アレルギーの症状を軽くする作用が得られます。花粉アレルギーの症状を緩和する成分はいくつかありますので、これらのサプリメントを使うといいでしょう。

 

この他、花粉アレルギーに効果がある栄養成分としては、ヒスタミンの放出量を少なくするというマグネシウムがあります。βカロテンは鼻の粘膜を強くしてくれます。

 

ほかにもローズマリーやシソ、ミントなどの植物も抗アレルギー作用があるといいます。このようなさまざまな成分は食事で摂ることもできますが、サプリメントを利用したほうがより確実に体内に摂り入れることができます。サプリメントを賢く使って、アレルギーが出ないようにしていきたいものです。